お正月の過ごし方

 平成31年の一月も早くも過ぎそうになりましたが、皆さん、今年のお正月はどのように過ごされましたか?

お正月

 日本のお正月は単に新年を祝うということの他に、親元を離れて暮らしている兄弟や孫たちが、顔を合わせてそれぞれの情報を話し合うということができる良い習慣です。

一家団欒

 幼いころは兄弟姉妹仲よく暮らしていたものです。

子供達が成長するにつれて大学も親元を離れて、就職先も親元と離れてしまって生活するようになり、そして何年も親の顔を見ていない生活が続き、結婚式のときは顔を合わせたがその後又何年も疎遠になっているような家庭もあることかと思います。

 このような状況で突然親に不幸が発生し相続となると兄弟姉妹と言えど、お互いの家庭事情が分からず、相続はただ単に財産をもらうだけ、お金を分けるだけのものとなりがちです。さびしい相続になります。

 年に一度のお正月には親元を離れた兄弟姉妹が孫たちが、一同に会して親の長寿を寿ぎお互いの家族のことを話し合うよい機会だと思います。

 正月や氏神様のお祭りには、家を出ていって生活している子供達、孫達も親元で一時過ごしては如何でしょうか。

 

弊事務所では相続・贈与についての相談を承っております。
初回相談は無料です。京都・滋賀県(大津市)で相続についてお困りの場合はお気軽にご連絡下さい。

077-578-5615受付時間:平日 9:00-18:00

メールでのお問い合わせはこちら